読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣りキチ三平だって 竿を燃やしたんだ 頑張れ

釣りキチ三平が最高の漫画だと思っている私が 情熱をもって大好きな漫画や書籍の紹介をしていきます。

ロマンシングサガ2 漫画版 VITAでリメイクしたんだから 続編を書いてほしいな

ゲーム系の漫画の中でも トップクラスの面白さ

 

[この漫画を読めば ロマンシングサガ2という作品が伝説になる]

[ロマンシングサガ2  面堂かずき  全3巻]

1994年発売  ジャンル ゲーム系の漫画  参考価格4500円

 

前回のロマンシングサガ1の記事でも書きましたが

 

ロマンシングサガという作品は

自分自身でゲームのストーリーを作って行く

かなり壮大な作品でした。

 

そんな基本システムを受け継いでいるのが

ロマンシングサガ2という作品でした。

 

小さな王国の王子となりまして

モンスターに困らされている全世界の国を治めていくのが目的でした。

 

世界を助け出すことで

その国の人々は主人公に力を貸してくれます。

 

その国の戦士が仲間になってくれたり

 

その国の人々が税金を納めてくれる

 

中々のリアルなシステムだったわけです。

 

ボスを倒すには強力な仲間が必要

 

ボスを倒すには強力な装備が必要

 

その装備を作るには莫大なお金が必要

 

そんな準備が、国を助け出すことで両方手に入る

 

こんな、どんどん先に進みたくなるシステムだったわけですね。

 

 

どこの国から助けに行こうかな

 

どこの戦士を仲間にしに行こうかな

 

あそこの国は納めてくれる税金が高かったよな

 

こんな楽しさが

何度でも繰り返し遊べる、伝説のゲームになった理由でした。

 

 

そんなロマンシングサガ2というゲームが

漫画になっているとは知りませんでしたよね。

 

しかも、ゲーム系の漫画の中でも

トップクラスで面白い作品だと思いませんよね。

 

 

そんな今回の 素晴らしいゲームをモチーフにしたら 最高の漫画が生まれる

ロマンシングサガ2 漫画版の感想です。

 

 

 

ロマンシングサガ2とはどんな漫画?

 

このロマンシングサガ2ですが

1994年に徳間インターメディアコミックスから発売された

イラスト面堂かずきさん 

原作森本洋さんの作品でした。

 

 

漫画のあらすじは

 

遥か昔、全国各地のモンスターを倒して

世界に平和をもたらしてくれた7人の英雄が居た。

 

そんな時代から長年の月日が経ち

 

その英雄たちが、今度は世界を破滅へと導く存在として帰って来た。

 

今の自分たちでは到底倒すことは出来ない。

 

そんなボスを倒すために、

「伝承法」という

自分の智識や能力を新たな皇帝へと受け継ぐ呪文を使用して、

必死に対抗していく。

 

何百年、何千年もの長い年月を掛けての、壮大な戦いが始まって行く…。

 

こんなあらすじでした。

 

 

最初は、武器もまともにあつかえなかった

貧弱な皇太子ジェラールが

 

勇敢な父親の能力を受け継ぐことで、

たくましい皇帝へと成長していく。

 

こんな大河ドラマの様な展開も最高でしたね。

 

 

さっきまでは貧弱な青年だったのに

いきなり「ボスを倒せ」と言われても、それは無理な話ですよね。

 

なにせ、相手のボスは

たった7人で全てのモンスターを倒すほどの英雄なのですから。

 

いきなり倒すことができないならば

 

コツコツと努力をして

 

コツコツと強力な仲間を集めて

 

コツコツと強力な武器を開発して

 

徐々に、徐々にではありますが、相手との力の差を縮めていきます。

 

今の皇帝で勝てないのであれば

50年後の皇帝陛下にまかせましょう。

 

その皇帝で勝てないのであれば

100年後の皇帝陛下にたくしましょう。

 

それでも勝てないなら

2017年の皇帝陛下に全てをたくしましょう。

 

こんな壮大すぎる、

ロマンシングサガ2のストーリーを

 

圧倒的な画力とスピード感溢れる原作で

単行本3冊で濃厚に描き出す。

 

そんなゲーム系漫画では、トップクラスに面白い

 

というか、もしかしたらナンバーワンの漫画かも知れない

 

今なお、愛され続けている作品なのでした。

 

 

 

ロマンシングサガ2の感想でもあり レビューでもあり

 

[ロマンシングサガ2のストーリーを分かりやすく読める]

 

この漫画は単行本3冊で書かれています。

 

最初の主人公は

皇太子のジェラール

 

次の主人公は

傭兵の青年オライオン

 

次の主人公は

アマゾネスのクリームヒルト

 

そして最終皇帝のジェラール2世へと繋がって行く

 

こんな流れでした。

 

1巻の主人公がジェラール

 

2巻の主人公がオライオン

 

3巻の主人公がクリームヒルトとジェラール2世という感じです。

 

ちなみに、ゲームの場合は

数多くの仲間から、次の皇帝を選んでいくので

何度でも繰り返し遊べるシステムでした。

 

何十個もある、

物語のシナリオパーツを選んでいくシステムなので。

 

描かれていない物語も沢山あるのですが。

 

単行本3冊という制限の中で描くにしては濃厚な内容でした。

 

これが10巻くらいの超大作として描かれていたら

とてつもない伝説になれたかと思うと、本当に惜しい作品ですね。

 

そのぶん、基本的なストーリーは分かりやすく書かれていますので。

 

これからロマサガ2を遊んでみたいなと思う人には

いいのかも知れませんね。

 

マンガでは描かれなかった

魅力的なストーリーが数多くありますので

その部分を補完してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ロマンシングサガ2のまとめ

 

何故読んで欲しいのか?

 

ロマンシングサガという壮大すぎるゲームを

単行本3冊で描くわけですから

かなりの制限があったと思います。

 

書きたかった物語も

沢山あったかとは思うのですが。

 

それでも、読んだ後の高揚感はかなりのものがありましたので

 

やっぱり凄いマンガだったんだなと改めて思いましたね。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

一度のプレイでは

絶対に遊びつくすことができない

 

ロマンシングサガ2という作品を

ここまで上手くまとめ上げる

 

脱帽ですよね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

この漫画は本当に素晴らしい作品だと思います。

 

しかし、お値段がヤバいです。

 

全3巻を集めるのにかかる費用は

なんと4500円程です。

 

3巻合計の定価が1500円ですので

まさかの3倍まで上がっていました。

 

おそらくですが

スマホやVITAなどでロマサガ2のリメイク版が配信されましたので

急激に値段が上がったのでしょうね。

 

「そういえば、ロマサガ2の漫画出てたよな」とか

 

ロマサガ2の漫画が名作らしいな」となりまして

 

300%アップというイカレタ値段設定になったのでしょうね。

(ちなみに買い取り価格が1800円程なので、「そういえば、この漫画持っているかも」なんて方は、この機会にチェックしてみて下さい)

 

ですので、絶対に読んでくださいというのも悪い気がするのですが

それでも読む価値はあると思います。

 

だって最高の漫画だから。

 

 

ゲームが最高なのだから 

 

それをモチーフにした作品がつまらない訳がない

 

VITAでリメイクしたんだから 続編を書いてほしいな

ロマンシングサガ2 漫画版

 

それこそが、今急いで4500円で買う理由です

 

こちらから購入できます