読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣りキチ三平だって 竿を燃やしたんだ 頑張れ

釣りキチ三平が最高の漫画だと思っている私が 情熱をもって大好きな漫画や書籍の紹介をしていきます。

夢占い入門 昨日はどんな夢をみた? そんな名作エッセイ

エッセイ

占いの本という 最強のコミュニケーションツールをどうぞ

 

皆さんは、人気者でしたか?

 

私は、光り輝く人気者ではありませんでしたが、

「皆を楽しませたい」と思う人間ではありました。

 

なので、

 

クイズの本を持っていったり

 

怖い話の本を持っていったり

 

手相の本を持っていったり

 

結構頑張っていました。

 

そんな時代に結構な活躍を見せてくれたのが

今作のエッセイ集だったのかもしれません。

 

 

そんな今回の 昨日はどんな夢をみた?

夢占い入門の感想です。

 

 

 

夢占い入門とはどんな本?

 

この夢占い入門ですが、

1993年に長岡書店から発売された

「小林三剛(こばやし・さんごう)」さんのエッセイ集でした。

 

小林三剛さんという、

占いの本をたくさん発表している作者さんの著書で。

 

今朝見た夢を、分かりやすく解説してくれる。

 

夢占いの教科書の様な作品になっていました。

 

今の時代では、

「芸能人 出てくる 夢占い」こんな感じで、

簡単に検索することができますが。

 

私が子供だった頃は、

そんな最高のツールは有りませんでした。

 

そんな時代だったからこそ、

この本を一冊ランドセルに入れておくことで、

結構な人気者になれたのかも知れません。

 

インターネットに出てくる結果としましては、

かなり短めの答えだと思います。

 

「貴方は疲れていますね、休みましょう」こんな短めな答えです。

 

そんな答えとは真逆になっていまして、

その夢を見た人の、ちょっとした短編小説を読むことができまして。

 

リアルな人間の、

夢にまつわるショートショートとしても、楽しむことができました。

 

例えば、ギャンブルの夢という物があります。

 

一切競馬をやらないのに、

なぜか競馬場に居て、当たりの馬まで分かってしまう。

 

そんな人がどうなったのか?

 

こんな感じで、

見た夢の話と、その後に何が起こったのか?を。

 

数百文字の短編集として楽しんで行く。

 

こんな流れになっていました。

 

独身女性に多い、歯が抜ける夢、とか

 

自身の夢は生命の危機、とか

 

神経疲労が見せる、カラーの夢、とか

 

タイトルで引き付けられる、話が数多く収録されていまして。

 

夢占いの教科書として使う以外にも、

読み物として面白い仕上がりになっていましたね。

 

 

前半は夢にまつわるショートショート

 

後半は夢占いの事典として活躍

 

そんなお得なエッセイ集なのでした。

 

 

 

夢占い入門の感想でもあり レビューでもあり

 

[内容としては結構大人向け だからこそ面白い]

 

今の時代に読み返して思ったのですが。

 

内容がかなり大人向けになっていまして。

 

「良く読んでいたな」というのが、率直な感想でしたね。

 

おそらくですが、

そのきわどい内容を、いい感じでカットして友達に教えていたと思います。

 

「このキーワードは、言わない方が良いのかな?」なんて。

 

この本で、空気を読むという事を学んだのかもしれません。

 

 

逆を言えば、

今の時代に読むからこそ、大人にもお勧めできるのかも知れません。

 

久しぶりに読んだのに、

あまりの面白さに、一気に読んでしまいましたからね。

 

まさに、ちょっとエグイ短編集でしたね。

 

 

そんなショートショートが70ページありまして。

 

その後の160ページは、

お待ちかねの夢占いの判断事典が始まります。

 

ここからの展開は、今の時代の夢占いと同じです。

 

調べたい夢に応じて、短い答えが書いてある。

 

こんな流れになっていました。

 

天からお金が降る夢、ならば

損をするかもしれない、最悪な夢、とか

 

落雷が樹木を引き裂く夢、ならば

家族が手術する位の大病を患うかもしれない、とか

 

中々のパンチ力がありまして。

 

とてもじゃないけど、

「その夢はね!!」なんて友達に教えられない展開が多かったです。

 

「でも、その夢を見たって事は、注意しろって事かもね」なんて、

上手くごまかす術を身に着けたと思います。

 

これが、子供向けの占いの本ならば、

もうちょっとマイルドな書き方になると思うのですが。

 

大人に向けて発売している為に、

「こんな夢を絶対に見たくない!!」なんて、

怖すぎる書き方になったのかもしれません。

 

 

1人の時は、

夢にまつわる、リアルなショートショートを楽しむ

 

周りに人が居る時は、

夢判断の占い師として、周りを盛り上げる。

 

 

そんな、人気者になれる……かもしれない、

お得なエッセイ集をお楽しみください。

 

 

 

夢占い入門のまとめ

 

皆さんの周りにも、

占いの本を持ってくるクラスメイトが1人は居たと思います。

 

今では、皆が携帯を持っていますので、

クラスメイト全員が、そんな人種にパワーアップしてしまいました。

 

そんな今の時代だからこそ、

実物の本が役に立つのではないでしょうか。

 

本を持っているだけで、なんか賢そうですからね。

 

ハイテクな時代に、

あえてアナログな方法で立ち向かう。

 

逆にうけると思います。

 

 

学生ならば、通学カバンの中に

 

社会人ならば、通勤カバンの中に

 

ひっそりと隠し持っておく

 

 

人気者になれるかもしれないし

 

空気を読むことも学べるかもしれない

 

そんな名作エッセイをどうぞ

 

 

それこそが、今急いで450円で買う理由です

 

こちらから購入できます

中古新書<<趣味・雑学>> 夢占い入門 今朝見た夢の占い方 / 小林三剛