釣りキチ三平だって 竿を燃やしたんだ 頑張れ

釣りキチ三平が最高の漫画だと思っている私が 情熱をもって大好きな漫画や書籍の紹介をしていきます。

ゲームを知らなくても楽しめる 名作ファンタジー冒険漫画 ダンジョンマスター 栗橋伸佑

ダンジョンマスターの漫画って もっと発売されても良いと思う

 

[イアイドーを主人公にして あの不気味なダンジョンに潜って行く そんな冒険記]

[ダンジョンマスター  栗橋伸佑  全1巻]

 

1993年発売  

ジャンル  ギャグ半分 シリアス半分

参考価格   500円

記事のネタバレ度  普通

このゲームに対する世間の評価  この漫画のパーティーを真似したよね

どんな人におすすめ  ダンジョンマスター好きならば最高です

 

 

先日、ようやくダンジョンマスターをクリアしまして、

ダンマス好きの一員になれました。

 

 

retogenofu.hatenablog.com

 

昔から、名前は聞いた事がありましたからね、

やっと、という感じでした。

 

 

そんなダンジョンマスターなのですが、

ゲームのみならず、漫画版も人気でした。

 

「漫画版も一緒に買うべき」こんな感想が多かったです。

 

 

だったら買うのが正解ですよね。

 

 

ウィザードリィの漫画が大好きでした

 

ロマンシングサガの漫画が大好きでした

 

だったら、今回のダンジョンマスターの漫画も最高かも知れません。

 

 

そんな今回の ゲームよりも物語が分かりやすい

ダンジョンマスター漫画版の感想です。

 

 

 

ダンジョンマスター漫画版とはどんなマンガ?

 

このダンジョンマスター漫画版ですが、

1993年に主婦の友社から発売された、

ファンタジー冒険漫画でした。

 

作者の栗橋伸佑さんは、

「黒鉄ぷかぷか隊」という漫画を連載していまして。

 

今の人にとっては、

黒鉄ぷかぷか隊の人という印象が強いかもしれませんが。

 

昔ながらの人にとっては、

ダンジョンマスターの人なのかもしれません。

 

 

そんな漫画の始まりは

 

東洋の剣士

イアイドーが

 

しっかり者の女の子

ウー・ツェ

 

ハチャメチャな女の子

ティギー

 

料理上手のトカゲ

ヒッサー

 

こんな個性豊かな4人組で

 

不気味すぎるダンジョンに

炎の杖というアイテムを探しに行く

 

こんなワクワクする始まりになっていました。

 

 

この4人組ですが、

スーパーファミコン版の説明書にも、

お勧めのメンバーとして紹介されていまして。

(ヒッサーの部分が、おじさんのスタムでしたが)

 

初めてのパーティーが、

このイアイドーのパーティーだった人も多かったと思います。

(私はソンヤとレイラのパーティーでした)

 

そんな部分でも、

感情移入度が高かったかもしれません。

 

 

最初はぎくしゃくしていたメンバーたちが

 

様々なトラップ

 

強敵との戦いを通じて

 

どんどん固い絆で結ばれていく

 

ダンジョンマスター好きには絶対に読んで欲しい

 

ギャグとシリアスのバランスが最高の

大冒険活劇なのでした。

 

 

 

新鮮な気持ちで読みたい方は、こちらから購入できます

 

 

500円

 

 

 

 

ダンジョンマスター漫画版の感想でもあり レビューでもあり

 

[物語が分かりやすいのは 大成功だったと思う]

 

ダンジョンマスターというゲームですが、

イベントは皆無です。

 

ただ謎をとき

 

ただモンスターを倒し

 

ただ地下深くへと潜って行く

 

そんなシンプルな作品でした。

 

 

一応のゲームイベントとしましては、

「スクロール」という巻き物がダンジョンの所々に落ちていまして。

 

その巻き物を読むことで、

ちょっとずつですが、

ダンジョンマスターの世界を知ることができるという感じでした。

 

 

そんなイベント皆無の作品ですからね、

漫画にするのは大変だったと思います。

 

「どんな物語にすればいいのだろう?」です。

 

しかし、そんな数少ないイベント部分を、

いい感じに分かりやすくしてくれていたのが良かったです。

 

この場面では、こう思っていたのかな

 

あの場面では、こんな感じだったのかな、を

分かりやすく漫画にしてくれる。

 

こんな素晴らしさでした。

 

 

たった数行のメッセージを、

こんなにも分かりやすく、壮大に表現してくれる。

 

これこそが、

ダンジョンマスターの漫画が人気になった理由なのかもしれません。

 

 

イベントがほぼ無いのだから

 

自分の好きな様に世界を表現できる

 

だから面白くなる

 

凄いね

 

 

 

[攻略本の代わりになるのは良いと思う]

 

この漫画の素晴らしい所は、

ちょっとした攻略本にもなるということです。

 

このイベントアイテムの使い方は?

 

どうやってこのアイテムを復活させるの?

 

ラスボスってどうやって倒すの?

 

こんな、

めちゃくちゃ悩んで、悩みまくって、

結局は攻略サイトに頼ってしまった部分を。

 

分かりやすく漫画にしてくれていました。

 

激ムズな部分を、

イアイドーたちが分かりやすく実行してくれる。

 

こんなにも分かりやすい攻略本はなかった訳ですね。

 

 

ただ、ネタバレで言いますと、

かなりの物がありましたので。

 

クリアしてから読んで正解だったと思います。

 

攻略本代わりにもなるけど、

先の展開を知ってしまう場合もある。

 

そんな諸刃の剣だったのかもしれません。

 

 

先にゲームを遊んで

「ここ最高に嫌だった!!」と懐かしむもよし

 

先に漫画を読んで

「ここが、あのシーンだったんだ!!」と感動するもよし

 

たった一冊で大満足できる

 

ダンジョンマスター漫画版の感想を終わらせていただきます。

 

 

 

ダンジョンマスター漫画のまとめ

 

今急いで買う理由とは

 

この作品ですが、

インターネット通販が普及するまでは、

2000円とかしたそうです。

 

ダンジョンマスターの漫画が読みたい!!」

 

「でも売ってない!!」

 

「高くても買っちゃえ!!」こんな感じです。

 

 

しかし、ネット通販が普及して、

全国の人が売りに出してくれましたので

500円という格安の値段で買えるようになりました。

 

当時、高すぎて買えなかった人は、

この機会にチャレンジしてみて下さい。

 

 

ダンジョンマスターを遊んだことがない人も

 

当時熱中しまくっていた人も

 

この漫画を読めば、

もっとダンジョンマスターが好きになる

 

そんな名作漫画をどうぞ

 

 

 

こちらから購入できます

 

 

500円

 

 

その他の関連商品